利息なしのキャッシングサービスを狙おう

Just another WordPress site

大問題!コインチェックのネム580億円流出問題

読了までの目安時間:約 3分

 


コインチェックで仮想通貨のネムが流出したニュースは、大きく報道されています。
コインチェックは日本国内の仮想通貨取引所の中では大手で、多くの利用者がいることで知られます。
そのコインチェックから580億円に相当する仮想通貨が流出し、被害者は26万人にも上ったことがわかり騒動になっています。
ネムの不正送金は大半が5分の間に行われていることがわかっていて、流出先の口座は特定されているので警視庁もその動きを把握し流出したネムの追跡を行う方針です。
仮想通貨は取引履歴が記録されるので見る事ができます。不正送金が始まったのは1月26日の午前0時2分です。
コインチェックのウォレットから少額が外部の口座に送金されます。その2分後から1億XEMずつ5回送金され、さらに送金が続き合計580億円分が流出します。
コインチェックが不正流出に気付いたのは、不正な引き出しが完了してから半日経った後です。
この対応の遅さ、管理の甘さに批判が集まっています。
仮想通貨はアドレスだけで個人を特定することは難しいものの、不正に引き出されたアドレスは特定されているので世界中で監視され続けます。
コインチェックでは、ネムを預けていた顧客に対して円で返金することを発表しています。
金融庁は、すべての仮想通貨取引所の調査を行います。システムの管理体制や顧客の資産管理などについて調査を始め、何か問題があれば検査に踏み切るとしています。流出したネムは追跡を遅らせる目的で複数のアドレスに分散して送金されているので、警視庁が追跡を進めているところです。
仮想通貨取引所の登録業者は16あり、コインチェックなど登録審査中のみなし業者も16あります。仮想通貨取引所の中には業務が拡大して安全対策が後回しになっているケースもあるため、金融庁では情報システムの安全確認などを要請しています。
ネムの流出に気付いた保有者のひとりが、不正に引き出した人物のアドレスに目印を付けて追跡作業をしたことも大きな話題になっています。

楽天銀行スーパーローンとはどんな業者なのか

読了までの目安時間:約 2分

 


最近、ネット銀行と呼ばれるサービスが流行ってきています。
実際、ネット銀行はインターネットが使えればいつでもどこでもサービスを受けることができるため、利便性が極めて高いことから、多くの人に支持されています。
しかも、支店を構えたりする必要がないので、人件費を必要とせず、浮いた分のコストがそのままサービスの質の底上げにつながっており、全体的にサービスの質が通常の銀行よりも優れている傾向にあり、流行ってきているのも納得というものです。
そしてまた、そんなネット銀行の中でも、現在において最大種と目されている企業が楽天銀行スーパーローンになります。
楽天銀行スーパーローンは、名前にある通りあの有名な楽天グループが展開している消費者金融サービスになります。
楽天という超巨大企業がバックにあるだけあって、信頼性や安全性は極めて高く、安心して利用することができます。
また、前述した通りネット主体の企業なため、人件費の分だけサービスの質が上昇しており、実際にそのローンサービスもかなり優れたものとなっています。
具体的には最低金利は4.9%に、借入限度額は500万円という数値であり、下手な銀行のローンサービスよりもよっぽど上等なサービスを提供してくれるのです。
もちろん、ネット主体だからこその高い利便性も魅力であり、スマホであれ携帯であれ、ネットさえ使えればどこでも融資サービスを受けることが可能です。
それでいて、楽天グループが関わっているだけあって、コンビニATMにも幅広く対応しており、デジタルでもアナログでも極めて使いやすくなっているのです。

山陰合同銀行のカードローンの詳細説明

読了までの目安時間:約 2分

 


あまり知られていませんが、山陰合同銀行にはとても魅力あるカードローンがあるのです。それはごうぎんDuoカードローンです。まず何と言っても金利が安いのです。一般の会員でも年利で12%と格安です。しかも山陰合同銀行のキャッシュカード一体型クレジットカードDuoカードを持っていると年利が8%から10%になります。更にDuoゴールドカード会員の人は、年利4%から6%になるのです。これは本当に安いです。しかも銀行の審査するカードローンですからいわゆる総量規制の対象外で収入の1/3までという制限もありません。安い金利もあって様々な使い道が考えられます。もちろん山陰合同銀行に口座のない人も申し込めますし、その場で口座を作ることも出来ます。近くに銀行がなくてもコンビニなどの提携ATMを使って入出金できますし、インターネットバンキングも便利に使えるようになっています。更に主婦やアルバイトなどでも収入に応じて利用できます。特に極度額50万円以下で利用したい人にはずば抜けて安い金利だと言えます。ここのDuo以外にも金利の安い銀行系はありますが、すれらは全て借入額が大きいことが前提です。そんなに大きな借入はいらないと言う人には抜群の低金利だと言えます。

キャッシングの審査を受けようと思った理由

読了までの目安時間:約 2分

 


bfbvjfbv海外出張に行ったとき、財布を落として大変な目に遭ったことがあります。そのことを友人に話したとき、キャッシングがあれば便利だと言われたのです。海外キャッシングに対応していれば、日本だけでなく、海外出張・旅行でも利用できるそうです。しかも、現地通貨に両替する必要がないので非常に便利だと言っていました。これを聞いて、僕も消費者金融に申し込んでみようと思ったのです。

 

消費者金融をいろいろ調べていると、金利形態がよくわからないので気になりました。4.5%~17.6%などと記載されていて、何%で借りられるのかわかりません。そこで業者に連絡してみたのですが、審査結果に基づくという理由で教えてもらえません。最初に金利がわからないと不安があったので、今度は銀行のローンにも目を通してみたのです。すると、大手銀行で借入前に金利のわかるところがありました。僕の借りたい金額は30万円だったのですが、金利は14.0%になると言われたのです。金利が最初からわかっていると安心感がありますし、利息の計算も行えます。

 

さっそく、その銀行で審査を受けて、30万円の融資を受けることに成功しました。はじめてのキャッシングなので不安はありましたが、意外と簡単に借りることができました。クレジットカードの利用経験はあり、一度も返済日に遅れたことはないので、その点が好評価されたのかもしれません。借りた30万円は使わずに、万が一のときのために備えています。枠を用意したけど借りていないので、利息は1円も発生しません。